タマゴサミンを徹底解説 タマゴサミンを徹底解説

CMでお馴染み!関節痛の方におすすめのサプリメント「タマゴサミン」

タマゴサミンとは?

「アイハ、アイハ」とのテレビコマーシャルで有名なタマゴサミンですが、このタマゴサミンとは、アイハ(iHA)と呼ばれる成分を含んだ関節に関する悩みに特化したサプリメントです。
タマゴサミンという名称は、グルコサミンタマゴをかけ合わせて作られたもので、いわば造語です。

他社製品には、そのままグルコサミンとか、コンドロイチンなどというような感じで、成分の名称をそのまま製品名にすることが多いのですが、タマゴサミンというそのネーミングに親近感を覚えてしまいますよね。
タマゴという名称そのものから、関節に効果があるとは普通は見えませんが、タマゴとグルコサミンをかけ合わせて、タマゴサミンとしたのは、記憶に残りやすいといえるでしょう。

他社製品のように成分名をそのまま名称としていないことがタマゴサミンの特徴なのですが、なぜタマゴなのかというと、タマゴから抽出される成分であるiHAがタマゴサミンに含まれているからです。
そして、サミンとの部分はグルコサミンから取ったのですが、タマゴサミンの場合は、グルコサミンを単に補充するのみならず、グルコサミンを本当に関節に対して有効に活用できるようにしてくれるのです。

そもそもアイハとは?

タマゴサミンには、従来の製品と同様に、グルコサミンやコンドロイチン、それにコラーゲンなど、関節の軟骨に該当する部分を構成する成分が多量に配合されているのですが、これらの成分をいくら摂取したとしても、それ自体には、関節を構築していく能力はなく、また増殖しにくい性質でもあります。
そのため、これらの成分を巧みに活用しヒアルロン酸へと変化させていかなければ、軟骨部分に相当する素材がいくらあったとしても無意味なのです。
このヒアルロン酸を生成するために欠かせない成分アイハ(iHA)というわけです。

iHAは、タマゴの黄身から抽出された成分の一つであり、タマゴのなかに、わずか1〜2パーセント程度しか入っていないという、相当稀有な成分です。
一般的にも、タマゴ自体、栄養価の優れた食品として知らない人はいないでしょう。ニワトリが産んで間もないタマゴは、黄身と白身で構成されているのですが、わずか21日で孵化します。
人間がおよそ10ヶ月も母親の胎内にいることに照らせば、相当成長スピードは早いです。しかも、タマゴは外部からの栄養補給もなく、それ自体でヒヨコになるということからしても、その時点で、タマゴは栄養価が相当高いといえます。
iHAは、そのタマゴのなかから、わずか1〜2パーセント程度しか取れないというのですから、相当生命力のある成分といえるでしょう。

しかし、タマゴだけでiHAを摂取しようと思えば、多量に摂取しなければならず、栄養バランスを崩してしまいかねません。そこで、タマゴサミンというサプリメントがあるわけなのです。
従来のサプリメントには、グルコサミンやコンドロイチンなどは含まれていても、このiHAが含まれているものはありませんでした。
iHAを採用しているタマゴサミンは、従来のサプリメントとは一線を画すものとなっています。

タマゴサミンの効果

ちょっとした歩行や、物を持ち上げたりなどといった日常生活における動作で、骨と骨とが擦り合わされることによって、関節にある骨と骨とがこすれ合い、軟骨が摩耗していきます。
ヒザや腰などの関節痛は、こうした日常の何気ない動作の積み重ねが原因になっているのです。ただ、まだ年齢が若ければ軟骨が摩耗しても回復が間に合うのですが、加齢により、この回復の度合いが間に合わなくなり、軟骨の減少が定着してしまいます。
その結果、骨同士がこすれ合うことによって、痛みが生じたり、思いどおりに関節を動かせることができなくなるという次第なのです。特にヒザについては、全体重がかかってくるために、負担が大きいとされています。
そのために、軟骨の回復を補助するという意味で、栄養を摂取していくことが不可欠なのです。

ヒアルロン酸は軟骨の回復にも有用です。ヒアルロン酸は、赤ん坊の頃には体内に多量に存在しているのですが、30代頃から減少していきます。ヒアルロン酸の減少によって、関節痛などが発生します。

この点、タマゴサミンには、軟骨の回復に役立つ栄養素が含まれています。そのメカニズムとは、ペプチドの一種であるiHAによって、グルコサミンなどからヒアルロン酸を精製していくことにより、軟骨が回復していき、関節のクッションがよくなるために、元気に動けるようになるという仕組みです。

つまり、タマゴサミンには、ヒアルロン酸を飲用するばかりでなく、体内で精製する作用があるということです。
よって、iHAの効果によって、腰やヒザ、ヒジの関節の痛みも改善されるとされています。

ただ、タマゴサミン(iHA)は、痛み止めの薬などではなくサプリメントであるために、飲用すれば即時に痛みがなくなるという効果は見込めません。しかし、薬でない分、副作用が発生する心配をする必要はありません。
タマゴサミンは、どのような腰痛に対しても、効果があるとは限りません。なぜなら、腰痛の原因にも様々なものがあり、タマゴサミンによる効果が期待できるのは、軟骨部分がすり減ってクッションとしての機能が低下している場合に限られてくるからです。
そのために、ストレスや内臓疾患などを要因とする関節の症状に対しては、タマゴサミンをいくら摂取したところで、何らの効果も見込めないといえるでしょう。

タマゴサミンの摂取タイミング

関節の痛みを緩和したい場合、タマゴサミンは夕食後に摂取することが良いとされています。なぜなら、人は寝ている間に体内の各組織が作成されるからです。

また、空腹時にタマゴサミンを摂取することは、吸収効率が悪くなるために、推奨できかねます。
タマゴサミンの効果を最大限に発揮するためには、夕食後に摂取することを少なくとも2ヶ月程度継続することが不可欠です。

タマゴサミンに含まれている成分

タマゴサミンには、iHAだけでなく、コンドロイチンやグルコサミン、それにコラーゲンなどといった関節のクッションを構成するための素材が多く含まれています。
iHAには、このような素材を巧みにヒアルロン酸へと作り変えていく作用があります。他社製品のサプリメントでは、グルコサミンを摂取することはできても、関節の軟骨部分に相当する部分を生み出すことはどうしても不可能でした。

サプリメントで、iHAを摂り入れることが可能なのは、タマゴサミンのほかには他社の1商品の、計2種類しか存在しません。
タマゴサミンには、iHA以外にも、N-アセチルグルコサミン、コンドロイチン、Ⅱ型コラーゲンなどが含まれています。

まず、N-アセチルグルコサミンについては、一般的なグルコサミンと比較して3倍相当もの吸収性能があるとされています。一般的なグルコサミンは、体内でN-アセチルグルコサミンに変わらなければ体内へ吸収されないのですが、タマゴサミンの場合には、既にN-アセチルグルコサミンの状態であるために、吸収性能が高いのです。

次にコンドロイチンですが、これはいわば軟骨を構成する素材に相当します。ヒアルロン酸により、このコンドロイチンが保たれているために、ヒアルロン酸が欠如すれば当然にコンドロイチンも減少することになります。
一般的なコンドロイチンは20パーセントの濃度なのですが、タマゴサミンにはこれを遥かに凌駕する70パーセント相当もの濃縮コンドロイチンが含まれています。

そして、Ⅱ型コラーゲンですが、これは人体のタンパク質のうちの3分の2に相当するコラーゲンの一種です。コラーゲン自体には20種類が存在しますが、軟骨に多量に含まれているものは、Ⅱ型コラーゲンです。

タマゴサミンには、iHAのみならず、グルコサミンやコンドロイチン、それにコラーゲンも豊富に配合されています。ヒアルロン酸のままで経口摂取したとしても、吸収効率は悪くはないのですが、体内へ吸収されるためには、N-アセチルグルコサミンとグルクロン酸とに分解することを要します。つまり、N-アセチルグルコサミンの状態で経口摂取していくほうが、遥かに吸収効率がよいのです。

この点、iHAが含まれたサプリメントは、他社の1製品とタマゴサミンの2種類しか存在しないのですが、他社側にはN-アセチルグルコサミンでなくヒアルロン酸が含まれているために、他社製品はどうしても吸収効率の点で見劣りしがちです。
そのために、関節の痛みに対しては、タマゴサミンが最も効果が高いことが明らかです。しかも、タマゴサミンの各成分の配合量に関しては外装に明記されているにも関わらず、当該他社製品には量に関する表記がないのです。
配合自体はされているにしても、配合量が効果を有するに満たない場合も考えられるために、そのサプリメントの効果をどうしても疑わざるを得ません。

3種類の定期コース

通常、サプリメントは継続使用が念頭にあるために、タマゴサミンについても例外なく定期コースが存在しています。サプリメントの残数が残りわずかとなった場合において、注文をし忘れていた際に定期コースで注文していれば、助かりますよね。
ましてや、定期コースで割引価格で購入できるともなれば、これに加入しない理由はありません。

定期コースの種類には、2ヶ月につき2袋が郵送されるものと、毎月2袋ずつ郵送されるもの、それに1ヶ月につき1袋ずつ郵送されるコースの、全部で3コース存在します。

1袋ずつ通常価格にて購入することも可能なのですが、定期コースと比較すれば、どうしても高額になってしまいかねません。

タマゴサミンが販売されているのは通販だけ

タマゴサミンは、実店舗での取り扱いはなく、通販でなければ購入できません。しかし、自宅にいながらにして、商品が届くのですから、多忙な人でもいつでも注文できますね。
タマゴサミンは、公式サイトだけでなく、楽天やアマゾンでも購入できるのですが、公式サイトが最も安価に購入できます。

また、ヤフオクでも出品されていることもあるのですが、いくら未開封だといっても食品である以上、保管場所が適切でなければ、その品質は保証できかねます。
ましてやヤフオクともなれば、出品者が優位なことも多いために、ノンクレームノンリターンが基本です。これを念頭に踏まえてもなお、そのリスクを飲めるのであれば、ヤフオクで購入しても構わないと思いますが、まずオススメできませんね。

初回の割引

公式サイトでタマゴサミンを初回購入した際には、50パーセント割引になります。通常価格からすれば、何と6割引きともなるのです。隔月の定期コースでは、初回割引の際には、7388円のところを3694円で購入できるのです。

2回目以降の割引

タマゴサミンは、2ヶ月につき2袋郵送される定期コースで購入すれば、通常価格から10パーセント割引が、ずっと適用されます。
1ヶ月につき1袋郵送されるコースでは、5パーセント割引であるのに対して、毎月2袋郵送されるW定期コースでは、15パーセントも割引になります。

解約はいつでも可能

タマゴサミンの場合、定期コースの解約は何と2度目から可能です。しかも、初回購入時に半額以下で販売してくれるというのですから、相当良心的と評価できますね。
もちろん、どのような場合でも解約できるというものではなく、発送する日から遡ること10日前までには伝えておきましょう。

申し込み方法の解説

タマゴサミンは公式サイトからであれば、初回に限り半額以下で購入することが可能です。定期コースがオススメです。

タマゴサミンを作っているのはこんな会社

タマゴサミンは、ファーマフーズという会社で作られています。どのような会社かといいますと、京都市郊外に所在する、きれいな建物の会社です。
現在は、東証2部へ上場しています。他方、株価についても、2014年から2016年にかけて、3倍程度に上昇しているという今大注目の企業です。

事業内容は主として、健康食品やサプリメント、それに医療分野での開発や研究にも携わっています。タマゴサミンはもちろんのこと、タマゴサミンに含まれるiHAに至っても、ファーマフーズが手がけたものです。
ファーマフーズは、タマゴサミンのほかにも、タマコツBP、ファーマギャバ、ボーンペップ、オボプロン、ランペップ、オイシイカテキン、ようさんたまご、などといった実に多岐に渡る商品の開発に携わっています。

愛用者のコメント紹介

タマゴサミンの愛用者のコメントを1つご紹介します。

「もし弱っとったらですね、百姓ができない、卓球もできない、何もできないという。こうして動けるということはものすごくこう、毎日が楽しくね。ホンマにこう、自分の、なんちゅうかねえ、人生が変わったような感じでね、うん。(音声ママ)」

つまり、タマゴサミンを摂取する前は、体が弱っていたために、仕事も趣味もままならなかった。しかしタマゴサミンを摂取することによりキビキビと動けるようになり、その結果、仕事も趣味も充実している。まさに人生が好転したとのことです。

最後に・・・いつまでも元気に歩いていくためには、タマゴサミンがおすすめ

加齢とともに、関節痛や腰痛などといった様々な悩みも増えていきますが、もし、このような健康上の悩みがなければ、どんなに楽なことでしょうか。
体さえ元気であれば、仕事や趣味など、これからの人生をさらにエンジョイできることは明らかです。

タマゴサミンは、関節痛に悩まされている人のみならず、日常生活をエンジョイしたい人やスポーツを楽しみたい人、それに仕事を続けていきたいと願っている人はもちろんのこと、登山やハイキングを楽しみたい人にもオススメできるサプリメントです。