タマゴサミン

タマゴサミンと他サプリメントの違い

投稿日:2017年8月20日 更新日:

タマゴサミンは、関節痛などに有効とされるサプリメントとして一躍話題になっており、事実関節痛が軽減されたり解消された人はとても多いです。タマゴサミンと類似しているサプリメントが存在しますが、名称の知名度だけを取ってみると、そちらのほうが顕著かもしれませんね。
そこで、タマゴサミンと他社の販売するそのサプリメントとを比較し解説していきます。

他社でもiHAを採用している

他社のサプリメントには、低分子ヒアルロン酸やファイブロキシン、それにタマゴサミンにも配合されているⅡ型コラーゲンやiHAまでも存在し、これら4つが主な成分となっています。なかでもiHAまで含まれているというのですから、タマゴサミンにそっくりですよね。実は他社のほうが開発元に先んじてiHAを採用しているほどですから、それだけiHAは着目されているというわけでもあります。

他社製品のデメリット

他社製品もタマゴサミンと同様の成分が配合されており、タマゴサミン同様の効果に期待できると思われるのですが、価格が高価な点がデメリットです。そのために安価なタマゴサミンのほうがお得なのです。他社製品にも割引が適用されるコースがあるかも知れませんが、それでもタマゴサミンに比べれば高価です。両者を定期購入した場合、価格面で比較すれば2倍以上の開きがあります。配合されている成分が類似しているために、選ぶとなれば安価なほうを選ぶとよいでしょう。

他社製品とで摂取目安を比較

他社製品の1日に摂取すべき粒は6粒です。これに対してタマゴサミンは3粒でいいのです。もし錠剤であっても飲むのが煩わしいという人であれば、他社製品よりもタマゴサミンを選ぶべきですね。

ヒアルロン酸だけ摂取しても、関節痛には効果がない?

「関節痛に効果があるヒアルロン酸が配合されている」などと宣伝しているサプリメントの数は枚挙に暇がありませんが、ヒアルロン酸をいくら経口摂取したからといって、それ自体には関節痛に効果があるとはいえないのです。無論のこと、患部に直接注射することで効果を発揮することは可能であり、現実として医療機関でも行われてはいます。ただ、注射による投与は副作用を懸念せざるを得ないばかりか、何度も来院する必要性が生じるために費用が高額になるというデメリット面のほうが強いのです。

他方、手軽にヒアルロン酸を摂取できると謳っているサプリメントについては、たとえヒアルロン酸が豊富に配合されているにしても、経口摂取による方法は医学的な根拠はあまりないのです。ヒアルロン酸が配合されているサプリメントを経口摂取し効果があった旨の口コミもあるにはあるのですが、ほかの成分による恩恵である可能性も拭いきれないために、確実にヒアルロン酸の効果だと断言することは出来ないのです。

-タマゴサミン

関連記事

no image

iHAとは

目次1 iHAは何から出来ているのか2 iHAの働き3 従来のサプリメントとの違い4 iHAの研究成果5 タマゴサミンのiHA配合量 iHAは何から出来ているのか タマゴサミンに含まれているiHAとは …

no image

見込める効果

タマゴサミンは、関節痛の多くの要因とされる軟骨の摩耗に特化したサプリメントで、関節を構成している成分であるコラーゲンとプロテオグリカンの生成を活発化させるために、摩耗した軟骨を再生させることに特化して …

no image

タマゴサミンの成分・原材料

タマゴサミンには、主としてiHA、濃縮コンドロイチン、N-アセチルグルコサミン、Ⅱ型コラーゲンなどが配合され、それぞれの成分が相互かつ密接に作用しているために合理的なサプリメントといえます。ここではi …